アミロイドβ

アミロイドβは 脳神経細胞の老廃物であり、蓄積されると脳神経細胞の一部を壊すと言われています。
これが、認知症と関連があるのではといわれているのですが、実はまだはっきりしたことはわかっていません。
有名な脳科学者もにもアミロイドβは有害ではないとと言っている人もいます。

 

ですが、認知症の原因のひとつであることは、認知症予防協会でも認められています。
アミロイドβの蓄積を減少させる効果があるとされているのが、プラズマローゲンなのです。

 

プラズマローゲンは体内に存在する「リン脂質」ですが、リン脂質は脳にとって大事な成分です。